SALON STORY

爪音はこんなサロン

・素の爪を素のままで、あなたと一緒に育てるサロンです。

・ジェルやコーティング剤などの化学物質は使用しません。(爪の補正は除く)

・理想の形に整えるカットとオイル塗布のみで、丈夫で美しい爪に育てるお手伝いをします。

・お客様ご自身でケアができるよう、セルフケアの方法をお伝えして、お悩み爪を解消できるよう寄り添います。

・いわゆるネイルサロンとは違います。1回の施術では完結せず、時間をかけて爪を育てていくため、手のお手入れは、ひと月2回最低3ヵ月、足のお手入れは、ひと月1回最低6ヵ月を目安にお越し下さい。

当サロンは、『育爪スクール』修了サロンとして、そのコンセプトに基づいた施術を行います。
*育爪スクールは、育爪サロンラメリックで開催されています。

サロンイメージ
キレイな爪

こんな方におすすめのサロン

・爪に装飾をせず、キレイな素の爪になりたい。

・爪の悩みを解消したい。

・爪のケアをしてみたい。

・セルフケアを出来るようになりたい。

・人目を気にせずケアを受けたい。

・気軽に通えるサロンを探している。

・年齢を重ねたけれど爪をキレイにしたい。

PROFILE

プロフィール写真

サロンオーナー 熊谷 由美

1967年生まれ

2019年11月 育爪アドバイザー養成コース修了

2020年6月 中度巻き爪補整技術取得


はじめまして。

「爪音〜tumaoto〜」の熊谷由美です。

爪音ホームページをご覧いただきありがとうございます。
今、このページをご覧いただいている貴女は、爪に何かしらのお悩みを抱えておられるのではないでしょうか?

爪の悩み

実は、私もそうでした。
幼い頃は爪を噛む癖、大人になってからはむしる癖、なかなか止める事ができず悩んでいました。

友人に指摘され、自分の爪の醜さに気付いたのは12歳の頃でした。
それ以来、噛みたい欲よりも恥ずかしさの方が増し、だんだんと爪を噛むことは無くなったのですが、噛めないストレスからなのか、次第にむしるようになってしまいました。
伸びた爪や、甘皮周りの皮膚をむしり取ってしまうので、いつも深爪でささくれだらけの指先でした。

それでも、やっぱり綺麗な爪になりたくて、マニキュアやジェルで爪を飾るようになりました。
飾った爪を綺麗に保ちたくて、爪をむしることも無くなりましたが、日常は素の爪でなければならない職業だったので、休日のみセルフネイルをしては落とす外すを繰り返していたら、驚くほど薄い爪になってしまったのです。
どう説明したら伝わるのかわかりませんが、薄い爪はもの凄く恐怖感があります。
爪噛みから爪むしり、そして薄爪・・・悩みが無くなる事はありませんでした。

育爪との出会い

健康的な素の爪に戻りたい!

でも、どうすれば良いのかもわからず、色々と調べていて『育爪』と出会いました。
育爪体験会で初めて嶋田美津恵さんにお会いして、その爪を見た時に衝撃を受けました。
素の爪なのに、まるでトップコートを塗っているかのようにクリアに輝いていたのです。
私もこんな爪になりたい!そう強く思い、育爪を学ぶ決意をしました。

爪を育てるための正しいお手入れと、日常生活での新しい習慣を身に付けることで、私の爪は生まれ変わりました。

育爪(いくづめ)とは
ー健康で綺麗な形の素爪を育てることー

長い間、悩み続けた私の爪は今まさに、健康で綺麗な形の素爪になりました。

お届けしたい想い

何も塗ってないのに綺麗な爪ですね!
そんなお褒めのお言葉を頂けた時、育爪をやって良かった!と心から思います。

同じような爪の悩みを抱えている人に、私の経験をお伝えすることで少しでもお役に立てるかもしれない、そんな想いで小さなサロンを始めました。
堅苦しいのは苦手な私です。お友達の家にでも遊びに行くような感じでお越し頂けると嬉しいです。
爪音の看板娘?の愛犬チワワとお待ちしています。
犬が苦手な方、犬アレルギー方はご予約時にお伝え下さい。

今は、綺麗になっていく爪を眺めて、嬉しそうに微笑んで下さるお客様に沢山の幸せをいただいています。

意識が変われば爪は変わります。

年齢を重ねてから始めても決して遅くありません。

あなたの爪のお悩みを、どうぞお聞かせください。

『貴女の育爪ストーリー』
爪音から始めてみませんか?